紅茶豚のアールグレイ煮 赤ワインビネガーソース

【材料】
ヴィンテージアールグレイ(ティーバッグ)…2個/豚肩ロース(ブロック)…約400g/豚肉の茹で汁…大さじ10杯/赤ワイン…大さじ4杯/醤油…大さじ8杯/みりん…大さじ4杯/赤ワインビネガー…大さじ2杯/砂糖…大さじ2杯

作り方

①豚肩ロース(ブロック)をタコ糸で縛る。

②鍋に豚肉が浸るくらいの水と「ヴィンテージアールグレイ」のティーバッグ(2個)を入れて強火にかける。

③水が沸騰してきたらアクを取り除き、キッチンペーパーを被せて弱火で煮込む(45分)。
※煮込みながら豚肉の上下を何度かひっくり返す。
※茹で汁(大さじ10杯)は後で使うのでとっておく。

④赤ワインビネガーソースを作る。
a)赤ワイン(大さじ4杯)を入れ、沸騰させてアルコールを飛ばす。
b)醤油(大さじ8杯)、みりん(大さじ4杯)、赤ワインビネガー(大さじ2杯)を加えて煮詰める(約1分)。

⑤豚肉が茹で上がったら豚肉と茹で汁(大さじ10杯)を袋などに入れ、赤ワインビネガーソースと合わせて漬けておく(約1時間)。
※袋はなるべく空気を抜いて真空状態にする。

⑥豚肉はタコ糸を外し、スライスして盛りつける。

⑦豚肉を漬けていた赤ワインビネガーソースは、さらに2分ほど煮詰めてから豚肉にかける。

※今回はサニーレタス・赤大根・ブロッコリーを添えましたが、つけ合わせはお好みの野菜でOKです。

レシピ考案者:久保田勝(会員制出張料理人)

このレシピに使った紅茶

「ヴィンテージアールグレイ」を含む商品

この記事を書いた人